初めてのメール占いの手続きの流れ

紫陽花と公園

インターネットで占い師への鑑定依頼に慣れていないと、メール占いの申し込みの時点でも何かと戸惑うのではないでしょうか?
電話占いと同様に、依頼の手続きの仕方は一通り体験してみるとあっさり簡単なものです。ここでは基本的な鑑定依頼の流れを見ていきましょう。

メール占い対応の占い師を探そう

まずはメール占いの受付可能な占い師を探さないといけませんが、どこで誰に申し込めるのかがさっぱりわからないかもしれません。
そこで、まずはメール占いの専門サイトから占い師を見つける方法をおすすめします。
メール占いに特化している占いサイトでは、占い師ごとにメール相談に対応しているかわざわざ調べる手間がなくなるのが、まずメリットです。
メール鑑定に絞って比較検討もしやすいので、初心者でも戸惑うことは少なくなるでしょう。
また、手続きの方法も占いサイト内では統一されているので、複数の鑑定依頼もスムーズに進みます。
大手のサイトでは個人情報の扱いや入金手続きの際も信用度が高いので、安心感も強いですね。

会員登録やメールの流れ

占いサイトにもよりますが、鑑定依頼をする前に会員登録を最初に済ませておきます。
会員登録手続きは特に難しいことはないので、ここでは省略します。
登録手続きが済んだら早速、在籍している占い師を目的にそって一通り眺めてみましょう。
メールしたい占い師を探す前に、まずは以下の点をはっきりと定めておくと、ニーズに応じた人を見つけるのがスムーズになります。
・自分の相談したい内容はどんなジャンルに属しているか?
(例:人間関係、不倫、片思い、健康、仕事、家庭など)
・どんな性格の人なら話しやすいか?
(例:どんなことでもはっきりと指摘してくれる人、優しく穏やかな人など)
・占ってもらいたい占術はあるか?
(オーラリーディング、霊視、四柱推命、ホロスコープ、タロットカード、水晶球占い、姓名判断など)
興味を持った占い師が見つかったら、相談内容や質問をまとめて、専用のフォームから送信しましょう。
規定によっては質問できる数に制限があったり、文字数の上限や、メールの往復回数が限られていたりするので注意してください。
ここではじっくり時間を掛けて内容を熟慮しましょう。
相談内容を送信し終わったら、鑑定結果の到着前後に、料金の決済を行います。
鑑定結果の返信メールが到着するまでは業者や占い師によって期間が異なるので、お急ぎの相談があるときは余裕を持って依頼しましょう。